長野県選手の活躍

09/05/2018

【WPA公認 2018第29回日本パラ陸上競技選手権大会】

 

 

 9月1日(土)~2日(日)に香川県高松市屋島競技場(屋島レグザムフィールド)で開催された第29回日本パラ陸上競技選手権大会に長野県から3名の選手が出場しました。

 

 

 長谷部 浩幸選手 (障ク T36 100/200/400)

 小林 和久選手  (障ク T37 200/400)

 中田 裕美選手  (障ク F20 砲丸投)

 

 各選手の成績は、長谷部 浩幸選手が100m4位、200m4位、400m3位、小林 和久選手が、200m8位、400m3位、中田 裕美選手が、砲丸投10m63の日本新記録で優勝しました。

 

 

 また、中田 裕美選手は10月6日(土)~13日(土)まで開催されるインドネシア2018アジアパラ競技大会に出場します。

 

 

 第29回日本パラ陸上競技選手権大会の結果は、日本パラ陸上競技連盟のサイトよりご確認いただけます。

 https://jaafd.org/events/01-1/20180704-001-3

Facebookでシェア
Twitterでシェア
Google+でシェア
Please reload

最新ブログ

January 28, 2019

September 5, 2018

Please reload

アーカイブ
Please reload

カテゴリー
Please reload

【お問合せ】
公益財団法人 長野県障がい者スポーツ協会
​(長野県障がい者スポーツ指導者協議会事務局)
381-0008 長野県長野市下駒沢586
        長野県障がい者福祉センター内
TEL:026-295-3661
FAX:026-295-3662
E-mail:info@nsad.or.jp