水泳

Swimming

長野県障がい者スポーツ推進
プロジェクト実行委員会
2019ジャパンパラ水泳競技大会
撮影:​有限会社エックスワン
2019ジャパンパラ水泳競技大会
撮影:​有限会社エックスワン

どんな競技?

 基本的には国際水泳連盟のルールに則って競技が行われます。

 使用するプールや泳法(自由形、背泳ぎ、平泳ぎ、バタフライ)も同じです。

 

 しかし、障がいの特性やケガの防止、障がいを悪化させないことなどに考慮し、ルールを一部変更しています。

 また、大会では障がいの種類や程度ごとにクラス分けが行われ、男女別に同程度の競技能力を持った選手同士で順位が競われます。

2019ジャパンパラ水泳競技大会
撮影:​有限会社エックスワン

競技の概要

<クラス分け> ジャパンパラ競技大会の場合

▷泳法や障がいの種類・程度をアルファベットと数字で表記します。

  アルファベット = 種 目

   S  自由形、背泳ぎ、バタフライ

   SB 平泳ぎ

   SM 個人メドレー

  数 字 =障がいの種類、程度

   1~10  身体の機能に関する障がい(1が最も重い)

   11~13 視覚障がい(11が最も重い)

   14    知的障がい

   15    聴覚障がい

   21    S10、S13に満たないほど軽い障がい

 

<スタート方法>

▷障害により飛び込みスタートが困難な選手は、水中からのスタートが

 認められています。

▷聴覚に障がいがある選手は、スタートの合図音を聞き取ることができ

 ないので、視覚でスタートのタイミングがわかるように、スターター

 の身振りを工夫したり、光で知らせるシグナルを使用しています。

例 SB14とは

  知的障がい

  平泳ぎ

  を示しています

2019ジャパンパラ水泳競技大会
撮影:​有限会社エックスワン
2019ジャパンパラ水泳競技大会
撮影:​有限会社エックスワン

◇視覚障がい選手へのタッピング

 視覚障がいの選手は、プールの壁の位置を視覚で確認できず、壁にぶつかってケガをしてしまうおそれがあります。

 そのため、コーチがゴールやターンの直前に棒(タッピングバー)で選手の身体に触れることで壁が近づいていることを選手に伝えます。

 

 

 

 

 

◇タッチの仕方にも独自ルール

 両腕が欠損している選手の場合は頭で壁にタッチするなど上半身の一部でタッチする、手の障がいの状況に応じ平泳ぎ・バタフライでも片手でタッチできるなど、独自ルールが設けられています。

2019ジャパンパラ水泳競技大会
撮影:​有限会社エックスワン

なるほどルール

◇補助具の使用

 背泳ぎのスタート時に、手の障がいによりスターティンググリップを握ることができない選手は、ベルトを使う、ひもやタオルを口でくわえるなど補助具を使用します。

◇競技を支えるサポーター

 必要な場合は、コーチやスタッフのサポートを受けて競技に臨みます。

たとえば、入水するときに選手の身体を支える、スタート時に選手の身体を支えて静止させるなどのサポートが行われます。

2019ジャパンパラ水泳競技大会
撮影:​有限会社エックスワン

ここがすごい!

体験したい

☞​こちらにお問い合わせください

〇水泳を体験してみる

問合せ先:長野県パラ水泳協会

担 当 者:前田 大介

メ ー ル:dai-zen@ch-you.ne.jp (問い合わせはメールでお願いします)

問合せ先:障がい者水泳クラブ ウルトラ☆スターズ

担 当 者:畑 信太郎

​連 絡 先:090-4180-2608

メ ー ル:shintaro_hata@kmf.biglobe.ne.jp

〇用具を借りる

​同上

(参考文献)  公益財団法人日本障がい者スポーツ協会、日本パラリンピック委員会のホームページから抜粋して引用しています。

        https://www.jsad.or.jp/paralympic/sports/index_summer.html

【お問合せ】
公益財団法人 長野県障がい者スポーツ協会
​(長野県障がい者スポーツ指導者協議会事務局)
381-0008 長野県長野市下駒沢586
        長野県障がい者福祉センター内
TEL:026-295-3661
FAX:026-295-3662
E-mail:info@nsad.or.jp
​会員募集中