信濃グランセローズの皆さんと「安曇養護学校」を訪問しました

 6月12日(金)、安曇養護学校で信濃グランセローズ野球教室を行いました。高井ジュリアン選手、名取泰誠選手、保科大樹選手の3名の選手が訪問し、中等部1学年・2学年の生徒が、選手と一緒にキャッチボールやバッティング練習を体験しました。

 天候が不安定なため体育館での開催となりましたが、この野球教室を皆さん心待ちにしていた様子で、教室が始まる前から楽しみな様子が伝わってきました。  準備体操をし、選手3人が鬼になっての鬼ごっこでウォーミングアップをした後、選手のキャッチボールを見学しました。体育館内に徐々に強く響いていくボールの音に生徒の皆さんから驚きの声が上がりました。 その後、3グループに分かれ、1グループに1選手が付きキャッチボールとバッティングの練習をしました。

 教室が終わりに近づくと、生徒から「もう一回やりたい!」と声があがりました。皆さん上手で、野球が得意な生徒は体育館の端までホームランを放つ等、終始活気ある教室となりました。

 終わりの会では、代表の生徒から「とても楽しかったです。今日の試合頑張ってください。応援しています。」と選手へメッセージが送られ、感謝を込めて生徒の皆さんが手作りしたクッキーとパウンドケーキが選手に贈られました。  教室終了後は選手と記念撮影をし、サインをもらう等交流をしました。  高井ジュリアン選手、名取泰誠選手、保科大樹選手、ありがとうございました。  これからも、信濃グランセローズを応援しましょう

最新ブログ
アーカイブ
カテゴリー
【お問合せ】
公益財団法人 長野県障がい者スポーツ協会
​(長野県障がい者スポーツ指導者協議会事務局)
381-0008 長野県長野市下駒沢586
        長野県障がい者福祉センター内
TEL:026-295-3661
FAX:026-295-3662
E-mail:info@nsad.or.jp
​会員募集中